パルクレール美容液がネット店舗販売にこだわる理由

パルクレール美容液について女性向けの雑誌で取り上げられることが多くなっています。

 

またニキビ対策のコスメランキングでは軒並み上位を獲得しており、口コミサイトを見てもネガティブな意見はほとんど見られません。

 

とはいえ、この美容液を販売しているドラッグストアは、個人経営の小型店舗を除いてほとんどありません。

 

店舗販売は短期間で売り上げアップが見込めるため、ほとんどの化粧品メーカーが行っています。

 

ではパルクレール美容液を開発した株式会社ビーボが店舗販売を避け、ネット販売に注力しているのは一体なぜでしょうか。

 

パルクレール美容液の販売店情報はこちら!

 

目次
開く閉じる

 

消費者にできるだけお得な料金で提供するため

 

化粧品を店頭販売する場合、製造元から卸業者への配送料と、卸業者から各店舗への配送料が必要となります。

 

また店頭で商品を販売する際には人件費や店舗の運営費用が必要になるため、そうした経費の分各商品の小売価格はアップします。

 

一方ネットで直接注文を受けて発送する場合、配送は1回で済みます。

 

またネット販売では、商品の製造工場から直接発送をするため、販売に伴う人件費がほとんど必要ありません。

 

このようにして流通と販売に関わるコストを徹底的に抑えることによって、消費者がパルクレール美容液をよりお得な料金で購入することができるようにしているわけです。

 

充実したカスタマーサポートを行うため

 

パルクレール美容液の公式サイトでは、商品購入者を対象とした「ニキビコンシェルジュ」による無料相談サポートを提供しています。

 

このニキビコンシェルジュはすべて株式会社ビーボの社員であるため、各美容成分に関する正確な説明やニキビケアに関する的確なアドバイスをすることが可能なのです。

 

また万が一美容液が肌に合わなかった人のために無期限の返金保証も行っています。

 

店舗型販売をする場合、こうした柔軟なサービスを提供することは非常に難しく、トラブルの原因ともなり得ます。

 

こうしたメリット・デメリットを考慮した結果、販売網をネットショップに限定することにしたわけです。

 

パルクレール美容液であなたの肌が蘇る → 公式サイト